コンテンツ
トップページ
協会紹介
事業及び活動紹介
定期刊行物書籍
行事カレンダー
FRP・資料データベースなど
会員のご紹介
入会案内
お問い合わせ
FRP再資源化実証センター
活動報告
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
 FRP再資源化実証センター 活動報告 
第2ステージ 廃FRP再資源化事業スタート

 
FRP協会が主導して取り組んで来た廃FRP再資源化プロジェクトについて
昨年NEDOの助成を受けた実証研究を終了しました。


 

NEDOから1.8億円の助成、また原料業界(樹脂、ガラス)から1.8億円の支援、 あわせて3.6億円の支援を受け実証研究を実施。 の後国(NEDO)の機械設備の譲渡を受けるための準備を行って来ましたが、 平成14年3月末に払い下げを完了し機械設備は協会所有となりました。 協会はこの機械設備を中間処理業を行う(株)富士田商事に譲渡。

(株)富士田商事ジャパン・フジ・リサイクルセンターは
去る平成14年4月1日より正式に本格事業を開始いたしました。

本プロジェクトのこれまでの経過

 第一段階 実証研究の終了
 第二段階 NEDO設備の払い下げ、事業化への移行

協会の業務および目標

  • 事業化を成功させるため、協会として(株)富士田商事が順調に操業を行えるよう、フォローアップしていきます。
  • 処理量を操業スタート時の350トン/月から、目標の600トン/月へ早期達成を目指します。
  • ユーザーからリサイクルを強く求められるFRPプール部会、波平板部会、給水タンク工業会などにおいては、 自社の製品が「リサイクルできる」ことを製品カタログ等に盛り込み、ユーザーにアピールしております。

協会では、会員の多くを占める成形加工メーカー各社に対し、 排出される廃FRPについてはリサイクルへ向けてもらうよう要請し、収集量を増やしていくことに勤めます。

 
協会では「FRPはリサイクルできる」 との社会的認知を得るため、 廃FRP再資源化事業を成功させたいと考えております。

 

top 



 『FRP再資源化実証センター』に戻る

Copyright © 2002-2006 JRPS. All rights reserved.
Tel:03-5812-3370 Fax: 03-5812-3375