コンテンツ
トップページ
協会紹介
事業及び活動紹介
定期刊行物書籍
行事カレンダー
FRP・資料データベースなど
会員のご紹介
入会案内
お問い合わせ
FRP再資源化実証センター
活動報告
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
 事業及び活動紹介 
平成24年度報告
 事業及び活動紹介
  1.情報サービス等会員との連携強化事業
2.刊行事業
3.規格標準化等推進事業
4.廃棄物・環境問題対策事業
5.技能振興検定等推進事業
6.表彰制度推進事業
7.開発・研究関連事業
8.工業部会活動推進事業

8.工業部会活動推進事業

工業部会は特定の業種,特定の商品群に関する会員相互の技術水準の向上、情報交換等を目的として組織活動を行っています。いわゆる工業会的活動をとおして各々の組織の事業目的に沿った自主的な事業活動を推進しました。

(1)原料部会―長;上期 高倉徹(セントラルグラスファイバー)

            下期 西崎宣夫(昭和電工)

FRP業界の市場動向の調査/分析並びに協会活動への積極的な協力/支援を行った。
@ FRP出荷統計(用途別出荷量,成形法別統計)の作成と定期広報
A 統計資料の作成方法の議論、整備
B 主要なFRP製品の動向分析
C JEC AMRICAS 2012  視察および報告
D 57th FRP CON-EX2012での需要動向報告。
E 新市場、新テーマ調査

(2)給水タンク部会―長:清須美健治(積水アクアシステム)

・給水タンクの緊急時役割のアンケート調査を実施しタンクの重要性をPRした。
・タンクの市場動向の掌握
・水槽診断士認定制度への技術協力
・関連団体の研究会、講習会への参画

(3)タンクローリー部会―長:鈴木正幸(富洋レヂン工業)

57th FRP CON-EX2012 への協力
耐食容器ユーザーに向けたPR資料について検討

(4)耐食部会―長:斉藤直人(東総)

・57th  FRP  CON-EX  2013 会期中の部会開催
・JIS K 7012 改正に向け対応した。
・耐食FRP  差別化分科会  研究講演会開催
・耐食FRPの非破壊診断技術開発、長期劣化物評価、劣化実証試験、劣化事例集(写真 サンプル提供)、情報収集活動実施
・化学工学会装置材料部会有機材料分科会との連携強化

(5) FRP波平板工業部会―長:陣内正光(バンポー工業)
FRP波平板の用途展開推進、新商品の開発による需要の拡大、他材質(特にポリカ)との競合に関して優位性を発揮 需要の拡大を図ることを念頭に活動

 (6) FRP引抜成形工業部会―長:尾崎聡(AGCマテックス)
JIS  K  7015:1998 繊維強化プラスチック引抜材 改定に向け主に活動した。

top 



 『事業及び活動紹介』に戻る

Copyright © 2002 JRPS. All rights reserved.
Tel:03-5812-3370 Fax: 03-5812-3375